Kindle Unlimited 一択について

異論は認めない

とにかく本の種類が増えた

とにかく本の読み方が変わる

まず、索引にブックマークつけて、興味ある分野だけ読む

10冊までしか保持できない。だがそれが良い。

あと1ページ1分以内で集中して読む

もちろん全部理解できない。そんなのはどうでもいい。
何回も読めばいい。というか相性良い文章を探すことのみに集中。

今まで楽天マガジンもdマガジンも色々入ってきたけど、ついにKindleが本気を出した。

とにかく、見る。読むんじゃなく見る。全部インプットしない。気になったやつだけ、マーキング。スクショ。後でしっかり調べればYouTubeでもnoteでも出てくる。

月額999円でとにかくおすすめです。

個人的には、音楽理論、特にミキシング、マスタリング、イコライジングの知識を見る。全部読まない。やりたいことや気になることだけをとにかくマークマーク。

最後の課題だった週刊誌の拡充が半端ない。これで無料期間の渡鳥は終了。

クリエイティブ的にいうと

言わずもがなですが、みなさん本に限らず、ウェブやメール、TwitterとかSNSで文字を1日6万字ほど読んでいるようです。

原稿用紙にして原稿用紙にして150枚。

ロッキングオンの1万字インタビューにして6アーティスト分。

インプットしよう。過去から学ぶ、未来を書いている本はあてにするな。

月額999円でとにかくおすすめです。

知識としては枝葉の部分だとは十分認識した上で、自分が本気になれる幹を探せば良いと思う。執着を捨てろ!服のように考え方を着替えるんだ!ブレたらブレたで良い!魂はブレるな!つまりそういうことだ!

答えはひとつじゃない

久々に電車に揺られながらブログ書き

皆さんは、何かの問題に直面したときに、解決のために答えをだそうとする、もしくは与えられた答えを実行しようと思いますよね

ルールや固定観念、常識などに照らし合わせて試行錯誤します。多分に漏れず、俺ももちろんその思考でしたが、最近ラテラルシンキングというのを知りました。

要するに、一つの考え方で深く結果に向かって考え続けるのではなく、答えはたくさんあると思って考えるということです。

水平思考とも言われますね。前提をなくして発想を広げる。あるいは既存のものを組み合わせて新しいものを作る。

ロジカルシンキングという言葉の対極の考え方ですね。対局なので補完関係です。どちらも必要。

自分自身も、なにかとこうあるべきという考えに取り憑かれて、苦しい思いをしました。だけど、ラテラルシンキングもやってたんですよね。その代表的なのがリミッツの競技内容です。

もちろん未完成ではありますが、この競技に参加するアーティストのアプローチがまさにラテラルシンキングです。

リミッツのルールは、制限時間20分で、レッドコーナーとブルーコーナーのそれぞれのアーティストとが、直前でルーレットで決定する具体的ワードと抽象的ワードを組み合わせた制作テーマをアートで表現して、視聴者の投票で勝敗が決定します。

テーマにあげられたものを描くのではなく、そこから発想し描くので、作品には制作過程の中にストーリーが誕生します。

視聴者は制限時間内にどちらかにのみ投票をしなければなりませんが、一度投票したコーナーを変更することが可能です。

なので参加者はただの表現では票を獲得できません。あの手この手で目線を奪い合い、伏線を貼り、なんの変哲もない制作テーマを壮大なストーリーに仕上げていきます。

まさに普段の熟考を重ねてじっくりと描くアート作品とは違い、ひらめきとストーリーで制作します。

その過程こそが作品という新しいスタイルのアート

…だと思っています。笑

もちろん、ロジカルなものがダメな事は一切ないし、絶対必要。ただ、もっと自由でいいじゃないというのがこのアートの面白いところです。

皆さん、名前だけ知ってるかたも多いかと思いますが、ぜひ一度ご覧ください。

リミッツオフィシャルウェブサイト

ラテラルシンキングということを知らずに、結果的に産まれたリミッツですが、こういった「答えが沢山ある」という価値観が今の世の中すごく大切ですよね。

クリエイティブ的にいうと

ラテラルシンキングは、訓練でその能力は鍛えられます。これはなぜなのか?他に例えてみる。など、思考の順番を変えてみることで、今苦しんでいる問題にも新しい気付きがあるかも知れません。

毎日がクリエイティブで溢れてあなたの生活が豊かになりますように。

リミッツ完全攻略!まずはレッスン!

私のプロデュースする何かと出場のハードルが高い 競技型デジタルアートのリミッツ ですが、やってみると意外と楽しいものです。

絵で遊ぶ。絵で筋トレする。画力の向上、何ができて何が得意なのがはっきりする。

あげれば枚挙にいとまがありませんが、そもそも、このリミッツって競技を考えたときに、大元になった体験というのは、私伊丹谷自身の芸大受験の鬼のような絵の予備校時代のトレーニングが元になってるんですね。

漫画でいえば、最近人気の山口つばささんの描く、ブルーピリオドが近いです。
あの漫画、読めば読むほどドキドキします。

https://amzn.to/2M6aGvq

もう20年以上になりますが、大阪のアトリエニュービジョンという美大専門の予備校に通っていたのですが、とにかく絵を教えるのではなく、絵を描くことの本質を教えられる場所でした。後は勝手に上手くなる。

観察力、発想力、洞察力、そういった描くための要素になるような力を養うために、時間を制限することは非常に効果的です。これは昨今のビジネス書でも多い、仕事の効率を上げるメソッドのように、普段の仕事に役立ちました。

30分人物クロッキーだったり、クオリティを高めるためだけの30ふん色彩構成だったり、テーマも直前発表で、先生に点数をつけられてよかったものから順に並べられる。

もうもはやほぼリミッツです。


さておき、来週、リミッツの公式インストラクターのktymが、20分の競技の中でも、非常に重要なはじめの5分。ここを楽しく、かつ自分の能力を発揮できやすくなる方法や、考え方などをレッスンします。

一緒に描こう!無料オンラインレッスン

対象は、今まで数回リミッツを経験した人たち。
とにかく20分を描くのではなく、20分を因数分解してみて、20分ないの構成できる力を養う。

これは、普段のお仕事や、もっといえば人の作品を見るときの新しい着眼点になります。

できることにもちろん限りはあるので、こう言った機会は定期的に開催してもっといいレッスンが実施できればと思います。

興味のある方は是非ご参加ください。

クリエイティブ的にいえば

プロデューサーの立場から見ていて、圧倒的に感じるのは、絵を描くときに、絵を描くことしかやってない方多い気がします。

誰が見てるとか、どんな人に届けたいとか、とにかく誰でもいいので他の人に意識を向けることです。

そうすることで、クオリティより、何を伝えたいかがハッキリします。

もちろんクオリティアップは超重要。でも、一人称で進んで行くものから、それが他人を介在することで、新しい発見があり、画力以外の魅力のクオリティアップにたどり着きます。

そうした好循環を生むことが、最終的にアーティスト/クリエーターのレベルをガツンと向上させるものなんだと思います。

是非リミッツにご参加ください!

YouTubeへの楽曲アップロードについて、カバーやアレンジ曲はどうなるのか調べている(3)

これまた困ったことが起きた

YouTubeを見ていたら、巨大でおそらくめちゃくちゃいい音がするであろうスピーカーで、J-POPの名曲を流しているチャンネルを発見したのだ。

ケンリックサウンドさん

もちろん、このチャンネルの方を攻撃したいとかの意図ではなく、あれ?YouTubeって、CDなどの音源を、権利者以外が公開したら、レーベルとかから差し止められる(Content ID)よね?どういうこと?

音楽を使用している動画の説明には、動画に使用されている楽曲に関する情報が含まれていることがあります。この情報は、Content ID などの YouTube の著作権管理ツールを使って、音楽の著作権者が動画を特定し「申し立て」を行った場合に、一部の動画に自動的に追加されます。通常、こうした情報はミュージック ビデオや各楽曲の公式コンテンツにリンクされているため、まだ聴いたことのない楽曲やアーティストを新たに発見することにも役立ちます。

YouTubeウェブサイトより

この一部の動画に選ばれたのか、なったのかということか
とにかく、YouTubeの包括契約のシステムは想像以上の規模で半端なくちゃんと動いているようだ。結局は権利保持者(この場合、レーベルなど)での判断になるようだ。

要は、気に入らんかったり、金にならないと判断したら差し止め。(申し立てはできるけどね)

JASRACのサイトより 著作権は権利の「束」である

そして、他のサイトに関しても調べていると、ライバー御用達サイトのイチナナでも、こちらはアーカイブに残さない形で、多くの方が楽曲を使用、または演奏し、配信している。

有名なライバーになると月に数百マン稼いでいるようだ。

詳細な動画の紹介は控えるが、カラオケや、ドラムを楽曲に合わせて演奏するライブを行っていアマチュアミュージシャンも多い。

そして調べてみると、もちろんJASRACとも包括契約を結んでいるイチナナは、アーカイブが残らないので、事後申告で使った楽曲を申請してねとのこと。

楽曲申請について音楽の著作権を守るため、一般財団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)殿と包括契約を結んでいます。

配信中に利用された楽曲報告を必ず行うよう、ご協力お願いします。

【申請方法】配信終了後、アプリ内、注目欄の中段にある「ライブ配信で使った楽曲を報告」バナーから申請してください。申請フォーム▷https://goo.gl/LVeDHG

イチナナサイトより

なるほど。実際のライバーが申請を行なっているかどうかを知る由はないが、数百万の投げ銭を受け取って、申請がないとするなら、後ほど大変なことになりそうだ。

そして、みんなここを読んでいるのか。そして注目ランの中断にあるバナーはすごく見つけにくい!これは申請をうっかり忘れてしまいそうだ。

ただ、権利の保証・利益を、数々の組織が守ろうとインターネッツ時代に対応して環境が整備されていくことは素晴らしい。

クリエイティブ的に言うと

ライバーをはじめ、クリエーター、アーティスト、それに従事する著作権を扱うもののリテラシーや知識がこれからもっと多く求められるであろう。特に、「暗黙の了解」「空気を読む」というのは、テクノロジーの業界では単にノイズで、ここを理解できないとロングスパンで見たときに、多くの機会損失、利益を撮り逃すことになるのであろう。

どんな法であれ、ルールであれ、知っていないと意味がないし、知らなかったでは通らない世界。

普通に、著作権に関してのセミナーに参加したいし、自分も主導でやっていきたいと思った。

ご紹介するのは、少し前の本になりますが、仲良くさせていただいているミュージシャンの著作権の本です。どんなことでもまず飛び込んでみる。けど最低限の知識や調査をしていかないといけない度合いは年々上がっている気がする。こんな時期なので、ぜひ皆さんで勉強しましょう。

YouTubeへの楽曲アップロードについて、カバーやアレンジ曲はどうなるのか調べている(2)

前にも一度書きましたが、YouTube(に限らずだけど)に、有名アーティスの曲で、歌ってみたとか、弾いてみたとかの動画をアップできると。

そこで、カバーつっても、原曲を流してカラオケするのはNGだし、アレンジったって著作権には人格権ってのがあって、同一性保持はあるので、著作者自身に許可を取らないと、厳密には著作者に訴えられてしまう。

ここでいう訴えというのは、日本では著作権侵害は親告罪なので、訴えなかったらオッケーという流れがあるにはある。俺の曲をアフリカの少年がカバーして大ヒットしていてら、すごく光栄なことだし、訴えることはしないだろう。しかし、カバーであることは明示してほしい。

JASRACにも確認したが、結局 YouTube と包括契約を結んでいるのは、「楽譜、歌詞」に関する部分で、実際の楽曲の使用に関しては、各レーベルがきちんと申告し、JASRACがそれを管理しているとのことだ。(なのでレーベルがアップする音源はBANされない)

ここで、色々実験。

まずは、ソフトバンク5GのCMでも使用されている、サカナクションの新宝島を、楽譜と睨めっこし、イチからポチポチ打ち込んで、演奏してみた。

ここで演奏っていう定義も、MIDIに入力する楽譜も定義が非常に曖昧になる。笑

本来は、リミッツの競技中に、弾いてみた動画で20分のものを制作し、権利関係クリアすればもっと多くの方が、音楽からリミッツを知ってくれて、またアーティストの音楽にも魅力を感じてくれるのではないかという考えからきている。

そこで、YouTubeを見ると、「弾いてみた」動画や、カバー(?)で、ジャズアレンジや、ニコニコでも多かった8bit(ゲーム風)音楽のアレンジも出るわ出るわ。

じゃあどこまでがアレンジで、どこまでが楽譜通りなん?という疑問が湧いてくるわけです。

めっちゃ下手な弾いてみた動画も、耳コピで再現度の低い動画も、「弾いてみた」なん?アレンジに聞こえへん?

歌詞変えたら、ってのは分かる。でも、噛んだり間違えたらどうなんだろう。

こういう金にもならん(収益はアーティストに行くからね)考えで、無駄な時間は過ごしたくないが、クリエイティブといえば、車輪の再発明だろう!ということで、トライ!

車輪の再発明から見える発明もあるんだぜ!

車輪の再発明(しゃりんのさいはつめい、英: reinventing the wheel)とは、「広く受け入れられ確立されている技術や解決法を(知らずに、または意図的に無視して)再び一から作ること」を指すための慣用句。

Wikipediaより

それがこの動画だ!

クリックでYouTubeへ飛びます

あと色々調べていて分かったのだが、自分のブログに、歌詞や楽曲を埋め込むのもJASRACに申請必要なんだよね。

ということで、次のステップでは、この曲を楽譜通りを維持しながら、アレンジしてみるよ!
お楽しみ!

クリエイティブな締めのやつ

しかし、実際打ち込んでいく過程で、サカナクションのこの曲であるが、非常に後世が素晴らしく、テッテッテッテテッテテッテテテというフレーズがずーっと繰り返しリフレイン。でもベースラインはグルグル回って、ドラムもシンプルながらグルーヴのうねりでリフレインと思わせない。無駄がない。無駄が、一切ない。偉そうなこといいながら、選曲を間違えた。

日本は素晴らしいミュージシャンがいると思う。邦楽、洋楽とか、言語とかの前に、素晴らしい音楽を作っている。もっと多くの世界の人たちに聴いてもらいたいもんだ。

オンラインでバンド演奏やってみた。その1

先日紹介した、ネットでバンド活動ができる YAMAHAのNETDUETTO だが、マイメンのCasfishと一緒にやってみた。

結論からいうと、いろいろ問題はあるが、すごい。普通に曲を合わせられた時は感動した。

アプリの画面

YAMAHAって楽器以外にも、音楽事業全般、船やバイク、ソフトウェア開発もあんなに行っているのに、なぜにどうしてこの00年代ライクなインターフェイス

わざとか。そうやろうな

環境

伊丹谷
●マイク(プリアンプからオーディオインターフェイスの1chに)
●ギター(アンプシミュレーターからオーディオインターフェイスの2chに)

Casfish (自宅よりネットを介して、NETDUETTEに接続)
●ベース(アンプシミュレーターからオンディオインターフェイスへ)

そこで伊丹谷より、カラオケとしてドラム音源(mp3)を、ソフトウェアのオーディオインターフェイスから再生。

まず、実施前に大きな問題が!!!!!

接続は問題なく聞こえるが、言葉によるコミュニケーションが取れない!!!!
マイクを繋いでいるのが俺だけなので、マイクは全員必須かもしれん。まぁこれは解決できよう。むしろ、Zoomではできなかったことができそうだ。

そして、最大の問題。それは、各自が1つの楽器、またはマイクを繋ぐことを前提に設計されているので、モニタリング環境が非常に難しい。

参加者全員分の音のバランスは、個人で決められるのだけど、個人の入力ソースは1つの音に集約されてしまう。

オケ用のドラムの打ち込み音源(mp3)は、単体のバランスで整えることはできるが、伊丹谷再度で、歌・ギター・ドラムが混ざってしまう。

この時点で、Casfishの環境での問題はなかったようだが、リズムとってギター弾いて歌うのが非常に辛い!現実問題でも演奏のポテンシャルをどれだけ引き出せるかということでも最重要な「モニタリング環境」がネットでも問題になってしまう!

音質のことも紹介したいが、良いパフォーマンスができなければ、せっかくの音質(ここでいう音質はネットでの音質ね)も無駄になる(音質に関しては後日)

現状の伊丹谷の環境

これをこう変えないといけない

アレンジ後

あれ?俺何言ってるかわかります?

興味ない人は、もうすでにここまで読んでいないことだと思います。

そして、ここで出てきている機材をご紹介

はい。ミュージシャンの救世主。ベンリンガー様だ。

これのマイクのところに、マイクの音をパラケーブルか、マイクのエフェクターの片方のアウトを1に入れて、ギターアンプシミュレーターのヘッドフォンからフォンジャックのケーブルで2/3に入れて、パソコンのLRを4/5に突っ込む。

そしてこのミキサーのヘッドホンから楽しむのですよ。

音痩せするやん!音質がー。電力がー。っていう方は無視です。

コンテンツ作りに勤しむ人のさらに裏方の人間は、こうやって機材の設計をしているのです。

クリエイティブ的にいうと

コロナ時代で浮き彫りになったのが、クリエーターの機材に対してのリテラシーの低さ、または機材に関しての習熟度。わからない=やらない。ではこれから本当に何もできなくなる可能性が高くなる。でもちょっとしたことで、簡単に可能性って広がるんすよ。

原理的なことと、本質的なこと、理想的なこと、バランスが変わっているから自分から変わってみよう!そうやってLIMITSも生まれたよ!

ここで紹介している程度の機材は、全てが価格的にも安いし、小学校レベルの理科程度の知識で実現可能。マインクラフトより簡単。

是非やってみよう!希望者はZoomとかで教えるよ!


そんな感じで今日は、機材編でした!それでは続きは後日!

3センチで2000円で防水スピーカー

これね

本当にこのサイズくらい。4センチ位かな直径。

お風呂でラジコを聴こうと思い、濡れるし防水やったらすぐ壊れるし、って思って軽い気持ちで購入。(¥200OFFクーポンもあったし実質、¥1,799)

EWAというスピーカーメーカーさんの商品です。

EWA、聞いたことない。調べてみてもTwitterは若干怪しい日本語だけど、言語が lang=ga、翻訳かけたら、アイルランド語(自動検出)

あ、アイルランドって英語じゃないの!?

さぁさ、シャワーに入ろうとBluetoothをセットし、音量そこそこで再生!

ドカン!!!!(爆音)

あかんあかん、近所迷惑。

サイズ的には、ピンポン球くらいよ。
お風呂ということも相まって、文字通り、ドカン!ですよ。書けた曲はパールジャムの新作ですけど。(ラジコじゃないんかい)

そら、BoseやSonyやと、一流メーカーからはもっといいのでてるんでしょうけれど、¥2,000切ってて、防水(IP67)やで

ちなみに、防水規格のIPの後の数字、この場合の67って、「6=防塵性能(最大6)」「7=防水性能(最大8)」って知ってた?

防水性能が7ってことは、水中の浸漬に対する保護なので、実質ジャボンと水につけても大丈夫。ってことは、料理中も洗い物中もあいつと一緒に入れる!そして雑に扱える!(水とか埃的な意味で)

ということで、いい買い物したよってだけの話でした。
このブログは毎日文章を書く練習をするブログなので。そこんところよろしく。

是非とも使ってみてください。

カラビナとEVA製ポーチもついてたので、首から下げてウロウロすることもできるで。

クリエイティブ的に言うと

なんか朝はやる気でないなと言う方、まずはサンダルマスクで町内を一周して、家に帰って好きな曲を聴きましょう。踊るなり歌うなりしましょう。5分でいいから。

好きな曲を浴びるんです。ワイドショーなんか見ちゃだめよ。

するとどうだろう。やる気は出ないが、なんか頑張った気になれます。(←これ大事)

あとは、まず仕事のアプリを立ち上げましょう。
嫌でもなんでもいいから、この流れのまま、5分でいいから作業しちゃいましょう。イラストレーターやフォトショップ使用している人は、キャンバスだけでも作成しちゃいましょう。絶対作業できるから(これマジ)

そして、1時間やったら、ゲームしましょう。5分だけ。

この繰り返し、私は5キロ痩せました。

ネットでバンド活動 NETDUETTO

こんなご時世なんでね、アマチュアが音楽好きがスタジオに集まってライブ活動って行動様式がなかなか難しくなってくるんですよね

それどころか、武道館のステージに立ちたい、そのためには100万ダウンロードだ、そのためにはメジャーデビューだ、そのためにはライブをいっぱいやらなきゃ、そのためにはバンド組まなきゃ、バンド組んだら練習しなきゃ。みたいな一例(もちろん他のルートもある)

その行動様式が根底から覆りそうになっている。
そもそも、ライブができない。しばらく3蜜は避けなきゃいけないし。

芸人志望のYouTuberが多いみたいに、ミュージシャン志望のYouTuberも増えてくるんでしょうね。実際増えてそう。

とはいえ、やっぱりセッションの醍醐味、バンドで友達できる、同じ時間を共有できるみたいなのは他に変えがたい。もちろん、行動様式は変われども、本質は変わらない。

だから、練習スタジオに配信機能がついて、バンド練習スタジオではなく、配信リハーサルスタジオみたいになるんだろうなぁとか。

音楽業界のことはさておき、

本題

すっごいアプリがあった!!!!

https://www.netduetto.net

こちらです

YAMAHAが出している、ネット上でリアルタイムセッションができるアプリです

音楽活動経験者なら、「え?ネットでセッション?」遅延どうすんの?的なことがすぐ浮かぶでしょうけれど、これは遅延がすごい少ないことが売りです。ただし条件があり、接続環境はそれなりにシビアです。「光回線で有線接続」がほぼ必須です。

バンドやろうと、シールドではなくLANケーブルを買う時が来るとは

あとはオーディオインターフェイスがあれば、楽器を繋いで、友達呼んで、レッツセッションです!

私はこれを使ってますよ

ネット上に、仮想のネットスタジオを使って、1時間利用できます(もちろん再度作り直してまた1時間使用も可能)

ギターレッスンなどでお困りの方とかはすごくいいんじゃないでしょうかね。
音楽に限らず、様々なことに使えると思います

てことでクリエイティブ的に

私は、イベントとして、デジタルアートの競技、リミッツってのをやってるんですが、これ他のジャンルでできたらなぁと思うんです。

ラップバトルもいいよね。ギター早引き選手権もいいよね。

とにかく、このように世界中の超優秀な人たちが日々革命を起こすべく、新しいテクノロジーを開発しているのは頭が下がります。

NETDUETTO、無料なので是非ともダウンロードして、セッションから合唱まで楽しんでください!

ってことは、防音室とかこういうことする専用の部屋とか、変わるんだろうなぁ。

本当に世の中がこんなにわかりやすく変わる瞬間に立ち会えていることはすごいことだと思いました。

承認欲求の奴隷になるな

いきなり強い言葉ですが、アドラー心理学の言葉ですよ。

これね、アドラーが書いたわけではないけど。

自分自身、自分を見つめ直さなきゃいけないと思い込んで塞ぎ込んでいた時期に、すごく助けられた本。

そもそも

承認欲求(しょうにんよっきゅう)とは、「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求であり、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれる。

Wikipediaより

と、クリエイティブな業務に類する職業につく方ならもちろん、日常生活を送る上でも、人間として当然持つ感覚です。

他人に認められたい。認めるというか、存在していい理由を他者に求める。

他人がどう思っても、あなた自身の価値なんか変わらないですよね。
でも、不安だと思う気持ちはもちろん理解できる。

難しい話はさておき、承認欲求に囚われず、楽に生きていきたいと。そのためにはどうすればいいのかっちゅう話ですよ。

逆から言えば、自分のこと大好き!って状態になればいいんですよね。

特に日本人は、自己肯定感が世界でも著しく低いようです。

そして自己肯定感の難しいところは、高めうようとすればするほど低く(自分のことが嫌いに)なります

かくいう私も、相手に正論でバンバン言っちゃう悪いところがあります。これも自己肯定感の低い人の特徴です。(猛省してます)

理由は、他人に依存しすぎるんですね。他人に認められたい、自分を否定されたくない。そんな気持ちからそういう行動が出てきてします。

さて、本題です。

昨日の筋トレのところでも書いたけど、じゃあどうやって、自己肯定感を高めるか!

俺の場合はね、目標があって、その体重を維持することが自己満足につながるんですよ。
着たい服がある。あのサイズのデニム履いてる俺好き!!!みたいなね!
端的に筋トレ=自己肯定感上がるって話をしてるんじゃなくってね。

結局、頑張っちゃってるじゃねぇか、10分でもしんどいし、痩せなかったら怖い!モテない!若くいたい!って、分かります。でもそれ全部、他人が評価基準になってませんか?

他人がどう思おうが、あなたがどう思うかが大事なんですよという話でして。
もちろん、人を喜ばせるのが好きなら、それでいいんですよ!自己満足につながるし!

(実際自分も最初ここの住み分けが難しかった。)

やりたければやればいいし、やりたくないならやらなきゃいい。人に迷惑もかけないんだから。あなたの価値は変わらない。(逆にそれで上がると思っていることが間違い)

偉そうに書く自分も、元々が自己肯定感が高くないので、ある程度で満足するようにしています。というか、そうじゃないと辛い!笑

クリエイティブ的な解釈

ただね、クリエイティブに何かを作るとき、妥協は一切しなくていいです。これは承認欲求とは別。本当にいいものを作りたいという気持ちに満足なんてあるわけないんだから。

とことんまで詰めればいい。他の余計な満足なんてほっておいて、とにかくやりたいことや楽しいこと、自己満足できることに没頭すべきです。

自己満足で飯が食えるようになればいいんです。

他人に「お前は大人になったな」なんて言われて、あなたの価値なんか変わらないですよ。それはあくまで他人の評価であって、自分の満足、他人の評価のファイリングをうまくできるように、まずは、自分が満足したいこと、そうでないことを分ける必要があると思います。

そんなもんお前の自己満やんけ!自己満上等!自己満足して最高にハッピーに生きれるんだったら最高じゃないか!って話です。

でも人に迷惑はかけちゃダメよ。
SNSとかで、裏で「あいつジコチュー、とか、じまんばっかり」とか言われてても、そんなのはほっときゃいいんです。またその人に好かれたいなら、その人を大事にしたらいいんですよ。その人に気に入られることで果たせる目的があるならそうすればいい。

自分の心の声に従って。人がなんと言おうと無視すればいいんです。

お前がお前の価値を下げるな!って話です。

ダイエット

緊急事態宣言から早1ヶ月、リモートワークになってからというものの、食事制限に精を出している。

いつ何時、どんな物を食べるといいのか。

もちろん食べたいものは基本食べる。お酒も飲む。

この1ヶ月で、体重にして5キロの減量に成功。
とはいえ、その前が明らかに食い過ぎなので、元に戻ったというべきか。

基本、体重増加=太るは、絶対に食い過ぎなので、それがストレスなのか体質なのかはあまり関係ないと思う。絶対に食い過ぎなのだ。

で、まぁ、買った。

そう。縄跳びである。

結論から言うと、食べないで減る体重には限界がある。
知ってるよってちょっと待ってね。食ってないとイライラすんだよ。特にこのご時世は。

そこで、意外と知らない、ダイエット初心者にアドバイス。

汗かいたら痩せると思ってるでしょ、頑張ったら痩せると思うでしょ、努力は裏切らない!20代のときはそれで太らへんかったもん!って思ってるでしょ。

痩せるには、心拍数を上げろ!(150〜160くらい)

ということで、食い過ぎはもちろんだけど、みんな病気になりたくないよね。痩せるだけじゃなく、健康でいたいよね。イライラしたくないよね。

縄跳び、5分やったことある?死ぬで。(昭和生まれには)

痩せるための大原則、「心拍数上げて腹筋ローラー」

これなら10分で全部終わる。

もちろん、走ってもいいよ〜。近所の公園、ソーシャルディスタンス(海外なら6m強)取りながら、マスクつけて走ることができるなら。

ほらよ

もちろん膝つけてやっても大丈夫。

走るのもそうやけど、急に頑張ったら体壊すので注意!

クリエイティブのために言うと

なぜ痩せるのか、それは「自己肯定力を上げるため」それがね、クリエイティブにも絶対プラスに作用するんですよ。俺のアートはまだまだ”いいね”2つだぜ!(一人はおかん)って時でも、10分で自己肯定感上がるから。自己肯定感に関してはまた改めて!!!

まだまだ割れない腹筋を触りながら。

それでは、良いご自宅生活を!