久々に。



20120711-215500.jpg

最近は、ブログサイトだかを立ち上げて、こちらは放置気味になってましたが、原因はそれじゃなくて、ファイナルファンタジーを行き帰りの電車でやってたから。
(最近やっとクリア)

こちらでも引き続き書いて行く予定です。



おそらく、内容的な住み分けでは、こっちは無責任なコトも書いちゃったり、文責放棄の下ネタ満開気味で行こうかと。

最近様々な業種の方とお会いするが、奇妙なことに共通点だったりが多い事が多々あり、また悪い癖の、「あれ?俺トゥルマンショー?」的な(わからない方は、名画トゥルマンショーを観よう)錯覚に陥ることが多い。

まぁ、根がネガティブだもんで、いかんいかんとポジティブに、自分のやりたいことに共鳴して引き合ってると考えるのですが、どうも周りを見ていると「事を成すお膳立て」みたいなものを求める人も多いんですな。

もちろんきっかけは大事だし、運も必要だろうけど、結局物事は乗るか反るかで、実行動をしながらよく考え、慎重に進むべきではあるけれども、行動に至る前に沸点が来ちゃうように錯覚してる人も多い気がする。

行動に移す前にどれだけ考えても、結局机上の空論で、やって見なきゃわからんし、やりながらの起動修正は経験がものをいう訳ですから。

もちろん、準備を怠るのは良くないし、お膳立ては必要だけれども、釣り堀に釣りに行くような程度の目標でいいのならって話で。
やっぱ、カジキを釣ろうって話ならそこに「絶対の確証」はない訳で。

その「絶対の確証」に夢を見てる気がする。まぁ、人のことはどうでもいいのだけれども、たまにその「絶対の確証」を俺に求めるケースもあるわけで。(最近は無いけどね)

きっかけは自発的行動のご褒美。くらいでさ、打算的にやるならもっと徹底的に日頃の自己管理からやりゃいいのに。

「何かやりましょう」の何かって何だろうかね。

ま、酒の席なら尚更。かなと思うわけだ。決して軽く見てる訳じゃなく。

このブログで関連すると思われる他の投稿

Share on Facebook
はてなブックマーク - 久々に。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

コメントは受け付けていません。