iTunes Match セットアップが終わらない

やっと始まったiTunes Match。

これで、今後のiPhoneの容量は少ないのが変えると喜んでいた矢先、全くセットアップが終わらない(5/3現在)

しかし、このiTunes Match、日本ではサービスは無理じゃないかと言われていた矢先のめちゃ急な展開。
音楽の所有の方式が180°変わると言っても過言ではないかもね。

だって、レンタルCDが購入したCDと、データ的には同じ扱いを受けるわけで、違法に入手した音楽も同様。

もちろん、物質を所有できるという点では違いはあるけど、そこは置いといて。
ユーザー的には、確実に価値観が変わる。

しかし、どっこい、先ほどの違法CDやレンタルの件だが、(この二つを同列に並べては行けないのかもだが)今までと大きく違うのは、この二つも業界的には収益の柱になりうるという点ですよね。

レベニューシェアだか、なんだか詳細までは分からないが、年間¥3,980の使用料は、Matchされた曲の使用回数によって利益が分配される方式。
違法だろうがiTunes Storeの楽曲とマッチすればお金が入ってくる。(この場合、原盤権所有者かな?)

つまり、iTunes Matchに関して言えば、Apple的には、合法違法を問わず、カラオケの様に使用回数によってレーベルに利益を分配できるのだから、それを盾にこの難解なハードルを越えたのだろうと予想できる。

それがアメリカのサービスの料金より50%近く高い金額が意味するところなんかな。
そういう意味では変わんないよね。この業界。

とはいえ、セットアップが終わってくれないことにはレビューも何もあったもんではないが、ゴールデンウィークのこの仕事づけの4日間、じっくり使ってみたいので早急に解決してくださいな。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加