音質より40時間

最近、SONY製品が目立つ。

今回は、別にSONYがいい!と思っていた訳ではないっす。
NFCも使わないし。ただ、BOSEは今の俺には到底買えません。

MDR-BTN200-destac

まず、Bluetoothであることは、必須で理由は「デスクが汚い」「ケーブル絡まって切れる」

最近はBluetoothも使いもんになるようになってきたって事で、満を持して購入。

音質より大事なもの

もちろん、オーディオ機器なので、音質は大事だけど、俺には大きな難点がある。

  • 面倒くさがり屋さん
  • ステレオをモノラルに変換して聴く
  • オーバーイヤーじゃないと痒くなる
  • すぐ壊す

ほとんどが注意すればいい事なんだけど、モノラル変換する時点で、音の広がりもへったくれもない。

そもそも、この手の製品で音質を期待するのは、俺には会わないってことで。。。

連続使用40時間!!!!

通常、この手の製品は、連続9時間くらいのスペックが普通で、40時間は群を抜いている。

よって、他の製品にはある、ワイヤード機構も一切無い。そしてバッテリー分重いんかなと思いきや、軽い。

でも、気になる音質は?

うん。3000円くらいのヘッドホンてとこじゃないかな。充分満足です。

ちゃんと聴きたい時は、ワイヤードにすればいいしね。良くなったとはいえ、音が柔らかいBluetooth(高音がモコモコする)

なにより、ワイヤレスってのは本当に快適です。冬には耳当て代わりです。(歩きながらは危ないので聴かない)

 

まぁ、他の製品が1万2万する中で、この価格は非常に魅力的です。

作りはかなりプラスチッキーです。

ですが、仕事中の集中用音楽、スカイプ打ち合わせ、電話くらいの用途であれば、コレで充分。

複数の端末に登録でき、切り替えも簡単。パソコンで音楽聴きながら電話なったらハンズフリー。あー便利♪

 

 

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加