Coin -8枚のクレジットカードを1枚に-

スキミングの技術をこんな便利なことに使えるだなんて、なんて素敵な発想なカード “Coin”。

iPhoneで読み込んで、使用する際に読み込んだカードの種類から選択し、使用。

盗難・置き忘れ対策として、iPhone と Coin のペアリングが切れると iPhone が通知する機能も備わっていると。

欲しかった。こんな未来のカード。

イベント等にSquareを導入してみたいななんて考えたけど、クレジットカード=スキミング等の犯罪、クレジットカード=借金と考える障壁が多くあったり、百貨店の尋常じゃないポイント優遇やリボ優遇、そして強烈な勧誘に余り良いイメージがないのか、なかなかネットなどでも普及率があまりよくないとか。

別に悪用されたら、真っ当な理由さえあれば現金を持ち歩く寄り安全だし、急なシチュエーション(例えば病院)などでも使用できる。

というわけで、どうしても多重債務者状態(笑)で増えていく俺のクレジットカード。

当然、財布も膨らむ。この膨らみはありがたくない。
そこで手持ちのカードを最大8枚までまとめられるBluetooth搭載のカードが来年発売されるらしい。

Gadget-Coin-1

もちろんサイズは、カードサイズ

Gadget-Coin-3

専用の端末で読み込むようです。

使用方法は、従来のカードリーダーで

もちろん、スキャンしたカード情報・通信内容は暗号化され、さらに iPhone と Coin のペアリングが切れて設定した時間が経過すると、Coin がロックされて利用できなくなる機能も設定できる。

ただ、これまでのクレジットカードと同じようにスキミングされる危険性はあるそうで。

価格は1枚10,000円強。(100ドル)

日本では、通信に関する法律等で使えるかどうか不明だけど、タッチとか出来れば相当便利そう。

しかし、内蔵電池は交換が利かず、電池切れの際はカードごと買い直すようだ。

携帯でも車でも何でも電池。これからの電池の未来は人間の未来なんだろうね。
小型化にも有益だし、使用範囲が日用品、医療、軍事、なんでもかんでも多岐にわたる。

Coin » Use One Coin for All of Your Cards

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加