RICOH THETA 全天球イメージカメラ

GRでおなじみのRICOHより、全天球イメージカメラ RICOH THETA が発売になる。

なみなみならぬ購買意欲をそそるアイテムである。

商品紹介

一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影することができる世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA(リコー・シータ)」。
RICOH THETAは、独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することにより、上下を含む真の全天球画像の撮影を可能にしました。
また、どんな場所へも持ち運びやすい、小型・軽量(約95グラム)サイズです。
撮影した画像をWi-Fiを通じてスマートフォンに転送し、専用の無償アプリによって閲覧できるほか、指先で画像のサイズや形、構図を変えて楽しむこともできます。
また、専用ウェブサイトtheta360.comにアップロードされた画像はFacebook、Twitter、TumblrといったSNSや、マイクロソフトが提供するPhotosynthRで共有することができます。
iPhone4SとiPhone5(ともにiOS6.0以上)、iPhone5s/5cに対応しており、専用アプリRICOH THETA for iPhoneは、AppStoreからダウンロードできます(Android搭載機種も対応開始予定)。
RICOH THETAによって、ユーザーは周囲に存在するすべての物や人などを瞬時に撮影することのできる新しい映像体験、撮影者の意図や予測を超えた光景、斬新な全天球画像を世界の人たちと共有する楽しさを体感することができます。
年齢や撮影スキルを選ばない操作性で、より多くの方に楽しんでいただける製品です。

というわけで、ざっくり言うと、グーグルストリートビューのような画像を取ることが出来るカメラ。

about_img_07

操作はかなりシンプルだと思う。

撮って、Wifiでアップロード。手持ちのスマホやiPhoneのアプリで閲覧、SNSに公開できる。

例えばこんなシーンに

  • イベント会場の様子を記録
  • 不動産の物件写真
  • 操作性のある記念撮影をFacebookに投稿

考えるだけで、いくつものシーンを想定できる。

完成イメージ

ほ、欲しい。。。。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加