ムーンショット

「時計で毎日充電って誰が使うねん!」「拡張性のないPCだなんて」っていうのが、数年後「こんなにでかい電話誰が持つねん!」「パソコンは見た目ちゃう!性能や!」ってのと同様のフラグになるんでしょうね。

価値は覆るものなのに、既成概念でものを見るってのが至極勿体無い気が・・・・。

「どうせ人に言ってもわからんやろし、俺は自分を信じる」という気持ちで新しいことに黙々と取り組む姿勢は、いろいろと障害は多いけどすごく勇気と根気のいることです。
失敗は怖いけど、人がやっていることはやりたくない。でもいつの間にか人がやっていることと同じになる。それはまだ自分が弱いからやと思って精進します。
歯を食いしばって、本当は遊びたくとも精進します。笑

でもそれより、内部設計が美しすぎるMacbookが気になって仕方ないです。

CRECONもそうやって(?)イベントに取り組んでいますので、皆様どうかよろしくお願いします。
パフォーマンスばかり気にする政治とは違います。ガチで賞金30マンです。出来レース性も排除に真剣に取り組んでいます。

クリエーターはもっとアピールすべきだ。恥をかけ恥を!!!

CRECON

諦める

諦めるというのは、認めるということ。

認めなければ、後に大きな悩みに囚われる。というのは仏の教えです。

非を認めるにせよ、歳をとったことにせよ、生活環境、自身の夢だったりなんだったり。

歳をとったことを認めず(諦めず)、生活を無理すれば、後に大いなる老いに苦しめられる。

仕方なし。止むなしと次に進んだ方が、反省もされるし、失敗を繰り返さない。

認めたくない。という感情。

現実と理想の乖離。

まずは自分の立ち位置を見直し、次に進むこと。

これが今年の目標というか、今年からこういう生き方を目指すということ。

もちろん、よりよく、さらによく、もっと高みを目指せるようにと。

気持ちはすごく前向きです。

仏教は辛気臭い。

カタチからですが。